オーガニック通信

 

2015年

  • Vol.45号 3月16日

    これまで、何回か準備状況をお知らせしてきました「とことんオーガニック
    シンポジウム2015」の企画内容がかたまり、4名の基調講演と延べ30名ほど
    のパネリストにより10のプログラムが2日間で行われます。題して「10種類
    のメニューでオーガニックにどっぷりとはまる2日間!!」です。
    これからの時代を考える視点として、小規模、地域、多様性ということがあ
    ります。さらにソーシャル、エコロジー、エシカルなどがあります。それぞ
    れがどう“オーガニック”につながり、新しいビジネスの可能性につながる
    のかを2日間のシンポジウムを通して明らかにしていきます。

    3月20日より正式募集を開始させていただきます。
    多くのご参加をよろしくお願いいたします。

    詳細はこちら
    http://www.food-trust.jp/tokoton2015/index.html

    申し込み方法詳細
    http://www.food-trust.jp/tokoton2015/entry.html

    webでのお申込がうまく行かずFaxでのお申込希望の方は事務局へご連絡ください。
    お問い合わせ先
        一般社団法人フードトラストプロジェクト  事務局
        TEL:03-3523-0028  E-MAIL:ftpinfo@food-trust.jp
                         ※@を小文字に変換してください

    また、たくさんの団体から後援、協力、協賛をいただいております。各団体
    については下記とことんオーガニック専用HP、Facebookでご案内しておりま
    す。
    http://www.food-trust.jp/tokoton2015/cooperate.html

    Facebook
    https://www.facebook.com/tokoton.organic

    また協賛についてはオーガニックマーケットを一緒に広げていただける事業
    者の方など、できるだけ多くの企業、団体の方々にご協力いただきたく、協
    賛方法など是非お問い合わせください。別途ご説明させていただきます。


    協賛のお願い
    http://www.food-trust.jp/tokoton2015/kyousan.pdf

    お問い合わせ先
        一般社団法人フードトラストプロジェクト  事務局:渡邊
        TEL:03-3523-0028  E-MAIL:ftpinfo@food-trust.jp
                         ※@を小文字に変換してください

    協賛申込用紙はこちらからダウンロード可能です。
    http://www.food-trust.jp/tokoton2015/kyousan.zip


    シンポジウム詳細は改めて3月20日発行のイベントメルマガにてお知らせいた
    します。

    さて今回のメルマガでは農業新基本計画骨子のことと、有機農業推進全国会
    議のことを最初にあげました。基本計画では自給率目標を現実的には下げて
    いき、有機農業は拡大です。このことを、現在水面下で進行中のTPP、農協
    改革のファクターを重ねて考えると、現下の農政がいかに一貫性がないかが
    見えてきます。
    有機農業を広げることが、日本の農業にとってどのような意味があるのか、
    しっかりと考えてみたいものです。

                                    徳江倫明

    ※記事タイトルの最初に*のあるものは、各配信元で購読登録(無料)を行
    う必要があります。あらかじめご了承ください

    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/


     ・NEWS  ………[1]食料自給力を指標化 新基本計画骨子示す
             [2]*有機農業推進へ全国会議 面積拡大めざす

     ・FEATURE …… 開催決定!2015年4月24日(金)~4月25日(土)
                      とことんオーガニック シンポジウム 2015開催ご案内

     ・TOPIC ……… ≪オーガニック/有機農業≫≪遺伝子組み換え≫
             ≪食品表示/食の安全≫≪健康/食育≫
             ≪食ビジネス/食トレンド≫≪食料/環境≫
             ≪電力自給/市民エネルギー≫
             ……など話題33件


    ■ N E W S ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

    [1]食料自給力を指標化 新基本計画骨子示す 農水省

       今年3月に閣議決定される予定の新たな食料・農業・農村基本計画
       では、これまでの食料自給率目標に加えて、食料の潜在生産能力を
       示す「食料自給力指標」が盛り込まれる。また、農業者の所得向上
       目標をどうも盛り込むかも焦点となっている。農水省は2月13日に
       開催された食農審企画部会(第16回)に基本計画の骨子を示した
       (記事より引用)。

       (↓詳しく読む↓)農業協同組合新聞 サイトへ
       http://www.jacom.or.jp/news/2015/02/news150227-26585.php

        【関連情報】農水省サイトより
        「食料・農業・農村基本計画骨子(案)」(PDF)
        (2015年2月13日発表)
        http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kikaku/bukai/H27/pdf/150213_03.pdf
        「食料・農業・農村基本計画骨子(案)のポイント」(PDF)
        http://www.kantei.go.jp/jp/singi/nousui/dai14/siryou2-2.pdf


    [2]*有機農業推進へ全国会議 面積拡大めざす

       農水省は25日、同省内で「有機農業の推進に関する全国会議」を
       開いた。農業者や地方自治体職員らが出席し、有機農業の推進に向
       けて意見交換した。同省は、生産・需要の両面で有機農業への関心
       は高いとして、さらに面積を増やす余地があるとの考えを示した
       (記事より引用)。

       (↓詳しく読む↓)日本農業新聞 サイトへ
       http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=32233

    ■ F E A T U R E ━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

    開催決定! 2015年4月24日(金)~4月25日(土)
    とことんオーガニック シンポジウム 2015 ご案内

    機は熟した。2015年、オーガニックが本気の時代に入る。
    ……2011年6月の第一回開催から4年。有機農業、オーガニックを巡る状
    況は日々変化を続けています。それは東日本大震災から、そして福島第一
    原子力発電所事故からの4年間であり、農業だけでなく、食、経済、市民
    社会、エネルギー、環境等々、あらゆる分野に大きな影響を与え続けた4
    年間であったはずです。

    とことんオーガニックシンポジウム企画委員会ではこの間、有機農業の最
    前線で活躍を続ける方々との協議を重ね、来る4月24日、25日の2日間、
    第二回目となる「とことんオーガニックシンポジウム2015」を開催する運
    びとさせていただきました。シンポジウムでは、環境と農業の関係に着目
    し、“オーガニックの原点を見つめ直す”ことを縦軸に、中期農業とオー
    ガニックマーケットの拡大、特に“小売企業の新しい取り組みの紹介と今
    後のマーケティングのあり方”についてを横軸に、日本におけるオーガニ
    ックの裾野を広げていきます。参加する皆さんの英知を結集し、実りある
    会合にしたいと熱望しています。オーガニックをとことん語り合いましょ
    う。ぜひご参集ください!

     とことんオーガニック シンポジウム2015
      ……環境と農業 -有機農業の原点がマーケットを活性化する

     【日時】 2015年4月24日(金)渋谷区さくらホール(10:00~17:55)
          2015年4月25日(土)永田町星陵会館(9:40~17:30)
     【主催】 一般社団法人フードトラストプロジェクト(FTP)

     ※開催の詳細は特設ウェブサイトをごらんください
      http://www.food-trust.jp/tokoton2015/index.html

    ………………………………………………………………………………………

     【1日目】
      4/24@渋谷さくらホール(開場9:30 開会10:00~終了17:55)
      ●基調報告「持続可能性と生物多様性、
            そして森里海の連環」
            ……フードトラストプロジェクト 徳江倫明
      ●記念講演「環境を守る農業
            -自然栽培と有機農業の目指すもの」
            ……自然栽培農家 木村秋則
      ●基調講演「マクドナルド失敗の本質
            -オーガニックマーケティングの時代へ」
            ……法政大学経営大学院教授 小川孔輔
      ●パネルディスカッション
           「次世代の取り組み-売場作りから社会づくりへ」

     【2日目】
      4/25@永田町星陵会館(開場9:30 開始9:40~閉会17:30)
      ●有機農業の原点を考える
            ……国民が納得する農業とは-リレートーク
      ●新規就農者と企業のコラボレーション
      ●リサーチ発表
            ……有機もどき表示の氾濫と
              オーガニックに関する消費者意識
      ●パネルディスカッション
           「これからの地域スーパーの活性化」

    ………………………………………………………………………………………

      SNSで最新情報を発信中!
      Facebook https://www.facebook.com/tokoton.organic
      Twitter   https://twitter.com/food_trust


    ■ T  O  P  I  C ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

    ≪オーガニック/有機農業≫

    農業の“6次産業化”の資金調達への展開も
    SMBCの「食・農評価融資」が始動
    (↓詳しく読む↓)ZUU online サイトへ
    http://zuuonline.com/archives/46772

    農産物「有機・農薬不使用」マーク、13都県で
    グリーンピース調べ
    (↓詳しく読む↓)オルタナ サイトへ
    http://www.alterna.co.jp/14538

    グリーンピースが呼びかけ、
    「クロチアニジン残留基準の引き上げにパブコメを!」
    【国際環境NGOグリーンピース・ジャパン】
    (↓詳しく読む↓) サイトへ
    http://www.actbeyondtrust.org/report/1816/


    ≪遺伝子組み換え≫

    遺伝子組み換え作物:世界の栽培面積、日本耕地面積40倍
    (↓詳しく読む↓)毎日新聞 サイトへ
    http://mainichi.jp/select/news/20150203k0000m040045000c.html

        【関連記事】
        遺伝子組み換え作物が2014年に継続的拡大とメリットを実現、
        世界の作付面積は600万ヘクタール増加
        (↓詳しく読む↓)ビジネスワイアー サイトへ
        http://www.businesswire.com/news/home/20150202005389/ja/#.VO7c_3ysXIc

    モンサント・カンパニー、人口増加に伴う
    需要増加を満たすための農業技術革新を発表
    (↓詳しく読む↓)共同通信PR サイトへ
    http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201501287225/

    「さらばスターバックス」は対岸の火事か
    (↓詳しく読む↓)オルタナ  サイトへ
    http://www.alterna.co.jp/14512


    ≪食品表示/食の安全≫

    *「マック、1月の売上高4割減 社長が異物混入を謝罪
    (↓詳しく読む↓)朝日新聞 サイトへ
    http://www.asahi.com/articles/ASH253S5SH25ULFA00R.html

        マクドナルト 失敗の本質…賞味期限切れのビジネスモデル
        ※法政大学経営大学院大学教授・小川孔輔氏による
        フードマーケティングセミナーでの徹底解説です
        (↓詳しく読む↓)FTPブログ サイトへ
        http://blog.livedoor.jp/foodtrust/archives/50741268.html
    第三の機能性表示制度 カラダに効く食品、選びやすく
    (↓詳しく読む↓)日本経済新聞 サイトへ
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82290250T20C15A1000000/

    食品の機能性表示制度、過半数が認知せず
    表示商品に62%が購入意向
    (↓詳しく読む↓)マイナビ サイトへ
    http://news.mynavi.jp/news/2015/02/25/027/

    「機能性表示食品」機能性評価の実際
    (↓詳しく読む↓)通販通信 サイトへ
    http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2015/01/post-2081.html

    ①機能評価する2つの手法
        http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2015/01/post-2081.html
    ②臨床試験〝質〟への理解が大前提
        http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2015/01/post-2088.html
        ③「再現性」と「真実性」を担保
        http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2015/02/post-2096.html


    ≪健康/食育≫

    増え続ける世界の糖尿病人口
    2035年には5億9,190万に
    (↓詳しく読む↓)財経新聞 サイトへ
    http://www.zaikei.co.jp/sp/article/20150207/234705.html

     チョコレート健康説、一歩間違えば不健康!
    (↓詳しく読む↓)東洋経済オンライン サイトへ
    http://toyokeizai.net/articles/-/60117

    塩と砂糖、子ども向け食品に警告、米国小児科学会誌で報告
    (↓詳しく読む↓)Medエッジ サイトへ
    http://www.mededge.jp/a/pedi/8549

    ファーストフードだけじゃない!
    加工食品には中毒性があるとの研究結果
    (↓詳しく読む↓)IRORIO サイトへ
    http://irorio.jp/karenmatsushima/20150227/208159/


    ≪食ビジネス/食トレンド≫

    農産物・食品の輸出、6000億円超え過去最高
    (↓詳しく読む↓)日本品経済新聞 サイトへ
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS09H81_Q5A210C1MM0000/

    オイシックス、14期連続で過去最高売上を更新
    (↓詳しく読む↓)通販通信 サイトへhttp://www.tsuhannews.jp/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%81%EF%BC%91%EF%BC%94%E6%9C%9F%E9%80%A3%E7%B6%9A%E3%81%A7%E9%81%8E%E5%8E%BB%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E3%82%92%E6%9B%B4%E6%96%B0/

    オフィスに広がる「置き食品」 代金回収率95%、備蓄の役割も
    (↓詳しく読む↓)サンケイビズ サイトへ
    http://www.sankeibiz.jp/smp/econome/news/150214/ece1502141705001-s.htm

    2015年版 スーパーマーケット白書がリリース
    (↓詳しく読む↓)新日本スーパーマーケット協会 サイトへ
    http://www.super.or.jp/?p=8001

    コーヒーに第3の波…米西海岸の有名カフェ、日本に進出
    (↓詳しく読む↓)朝日新聞 サイトへ
    http://www.asahi.com/articles/ASH260QJHH25UQIP04L.html


    ≪食料/環境≫

    世界気象機関、2014年も地球気温の上昇は継続と発表
    (↓詳しく読む↓)EICネット サイトへ
    http://econavi.eic.or.jp/news/detail/34008

    気象情報を用いたビックデータ解析で食品ロス削減の期待が高まる!
    ~ 天気予報で物流を変える 【中間報告】 ~
    (↓詳しく読む↓)経済産業省 サイトへ
    http://www.meti.go.jp/press/2014/01/20150128005/20150128005.html

    「規格外」の野菜や魚、宅配で安く買う
    (↓詳しく読む↓)日本経済新聞 サイトへ
    http://www.nikkei.com/article/DGXKZO82295510T20C15A1W06001/

    捨てつづけるのはもう古い。
    ベンチャー企業「Rubicon Global」が
    廃棄を減らすためにつなぐものとは?
    (↓詳しく読む↓)greenz.jp サイトへ
    http://greenz.jp/2015/02/03/rubicon_global/

    「廃棄食品」サイトで安く 社会貢献、メーカーにも利点
    (↓詳しく読む↓)朝日新聞デジタル サイトへ
    http://www.asahi.com/articles/ASH2S56BDH2SUCVL018.html


    ≪電力自給/市民エネルギー≫

    動き出す電力システム改革
    新電力が500社を突破、1年間で3倍に増える
    (↓詳しく読む↓)スマートジャパン サイトへ
    http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1502/06/news034.html

    「自然エネで復興を」、
    全村避難の飯舘村で「飯舘電力」が誕生
    (↓詳しく読む↓)オルタナ サイトへ
    http://www.alterna.co.jp/14449

    ドイツの風力発電が急増、電力消費の1割に
    (↓詳しく読む↓)オルタナ サイトへ
    http://www.alterna.co.jp/14563

    積水ハウスのエネルギーを自給自足する家が省エネ大賞を受賞
    (↓詳しく読む↓)産経関西 サイトへ
    http://www.sankei-kansai.com/2015/02/04/20150204-069750.php


    /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

    ≪オーガニック通信 vol.45≫

発  行  元:一般社団法人フードトラストプロジェクト
                  代表理事 徳江倫明
      
       お問い合わせ・連絡先……
       〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-22-8内外ビル7階
             TEL:03-3523-0028  FAX:03-3523-0861
             MAIL: ftpinfo@food-trust.jp
             ※@を小文字に変換してください
       事務局   渡邊竜史 竹内 周

Pick up

2016年オーガニックライフスタイルエキスポでの様子!

有楽町国際フォーラムにて
有楽町国際フォーラムにて
オーガニックの祭典の中で・・・
オーガニックの祭典の中で・・・

2014年度の埼玉県小川町での様子

第二期 畦の草を見て回る
第二期 畦の草を見て回る
銀座会場での座学の様子
銀座会場での座学の様子
フィールド実習前に動植物観察の予習
フィールド実習前に動植物観察の予習
霜里農場の金子先生のお話!
霜里農場の金子先生のお話!
有機圃場で生きもの採集
有機圃場で生きもの採集
田んぼの生きもの調査
田んぼの生きもの調査

2013年度の山梨県北杜市での様子

第一回養成講座の様子 2013年9月(北杜市)
第一回養成講座の様子 2013年9月(北杜市)
座学では有機や生きもの基礎を学ぶ
座学では有機や生きもの基礎を学ぶ
実習地の五風十雨農場にて
実習地の五風十雨農場にて
農場レストランでのご飯は格別!
農場レストランでのご飯は格別!