オーガニック通信 Vol.34

2014年

  • Vol.34号 2月1日

    数日前、イタリアでオーガニック生産が10%まで成長した理由、マーケティングの方法について、イベント版メルマガでもお知らせしたフェデルビオという民間団体のロベルト・ピントン氏の講演を聞いてきました。有機の歴史も、考え方も取り組みの手法もそうそう変わるものでない。が、その比率がイタリア10%強に対し日本は0.24%。同じ歴史の中で、なぜこの違いになるか。答えは国の取り組み方の違いというほかはない。いわばその本気度だ!現在、国の有機農業推進に関する基本方針の見直しが行われ、これから5年で、有機生産比率を1%に引き上げるという数値目標を初めて示した。とりあえず10%というヨーロッパの動きには10年以上の差があるが、数値目標を明確にしたことの意味は大きい!

    一昨日、千葉県主催の「有機農業における農産物の販売方法を考える」というシンポジウムで基調講演とシンポジウムのコーディネーターを務めてきた。千葉は有機農業の層が厚い。パネラーは、まさに「提携」(生産者・消費者の信頼に基づいた直接取引)の草分け的団体の三芳村生産グループの古宮政義さん、すでに40年継続してきている。自家採種野菜で著名な林重孝さんも35年間「提携」に取り組んでいる。さらに有機生産組合として全国のモデルになっているさんぶ野菜ネットワークの下山久信さん。新規就農者の受け入れを積極的に行っている。さらに千葉には新規就農者でセット野菜の会員販売で立派に農業経営している若者も増えている。日本の有機農業の歴史がそのままリアルにある地域だ。日本は、実は有機農産物のマーケティングでは世界のモデルとなる革新的手法の原点をつくってきている。ある意味、国の方針が逆風となり、その発展を押さえてきたともいえる。その逆風が順風、さらに追い風になれば日本の有機市場は爆発的に拡大する。今はその境目あたりだ。

    2月26日に当会主催で行うセミナーの語り手、茨城の有機農業家久松達夫氏は、やはり異分野からの新規就農者だ。そのマーケティング論(新潮社「キレイゴト抜きの農業論」)は画期的だ!日本的小規模農業かつ多品種少量生産で十分やれることを証明しようとしている。今年は国連が定めた「家族農業年」だ。食糧不足が予想される中、世界は大規模資源収奪型農業から環境配慮型で小規模な家族農業こそ普及すべき農業という主張に転換し始めている。

    久松達夫氏セミナー詳細&申し込み方法
    http://www.food-trust.jp/fm3/index.html

    _/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_//_/_/


     ・NEWS  ……… [1]有機農業推進計画改定 産業としての有機農業
               を盛り込む

             [2]農薬の効かない雑草「スーパーウィード」、
               米国で大繁殖

     ・TOPIC ……… ≪有機/オーガニック≫≪遺伝子組み換え≫≪TPP≫
             ≪ネオニコチノイド≫≪生物多様性/種≫
             ……など話題26件

     ・NEWS CLIP…… オーガニックなニュースクリップ



    ■ N E W S ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……


    [1] 有機農業推進計画改定 産業としての有機農業を盛り込む

       (記事要約)改定案は、有機農産物の生産高を0.4%から1%程度にま
       で増加させる数値目標や、先進有機農家による研修受け入れ拡大な
       どを盛り込んだ。加えて、今までなかった“暮らし方としての有機
       農業”と“産業としての有機農業”という考え方を新たに盛り込ん
       でいる。

      (↓詳しく読む↓)有機農業ニュースクリップ サイトへ
      http://organic-newsclip.info/log/2013/13120596-1.html

        【関連情報】農水省「有機農業の推進に関する基本的な方針(案)」
        http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/yuuki/pdf/hosin_an.pdf


    [2] 農薬の効かない雑草「スーパーウィード」、米国で大繁殖

       (記事要約)米国で除草剤が効かない「スーパーウィード」と呼ばれ
       る突然変異の雑草が大繁殖している。環境運動家や研究者からは、
       遺伝子組み換え(GM)作物が原因だという声も上がっているが、業界
       の大手各社はこれを否定している。

       (↓詳しく読む↓)AFPBB News サイトへ
       http://www.afpbb.com/articles/-/3006577
      
        【関連記事】スーパーウイードの拡大、抑制は困難=米専門家
        (↓詳しく読む↓)ロイター サイトへ
        http://jp.reuters.com/article/jpnewEnv/idJPjiji2012051100437
        
        【参考】スーパーウィードとは
        (↓詳しく読む↓)wikipedia サイトへ
        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%89

    ■ T  O  P  I  C ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……


    ≪有機/オーガニック≫

      有機野菜、関東で店頭販売=「健康」事業を強化?ローソン
      (↓詳しく読む↓)ウォールストリートジャーナル サイトへ
      http://jp.wsj.com/article/JJ11006858748796063589516662466730746409080.html?dsk=y

      エコサートが集団給食向けの新しい認証を発表
      (↓詳しく読む↓)NPO法人オーガニック協会 サイトへ
      http://euofa.jp/journal/2013/12/post-659.php

      有機野菜の「100均」市人気 さつま町の女性5人、物産館に出荷
      (↓詳しく読む↓)南日本新聞社 サイトへ
      http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=53972



    ≪遺伝子組み換え≫

      米モンサント:9−11月期は予想上回る、大豆と除草剤が好調 -
      (↓詳しく読む↓)Bloomberg サイトへ
      http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MZ37ZS6VDKIM01.html

      「花粉はハチミツの成分」、欧州議会で合意 GMO促進の恐れも
      (↓詳しく読む↓)AFPBB News サイトへ
      http://www.afpbb.com/articles/-/3006706?ctm_campaign=txt_topics

      着々と承認されるGM作物
      (↓詳しく読む↓)有機農業ニュースクリップ サイトへ
      http://organic-newsclip.info/log/2013/13120594-2.html

      中国で菜種かす急騰 遺伝子組み換え穀物輸入拒否が影響
      (↓詳しく読む↓)日本経済新聞 サイトへ
      http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM03010_T00C14A1FF8000/

       (関連記事)
       中国、米国産トウモロコシの輸入拒否が過去最大に
       (↓詳しく読む↓)WSJ.com サイトへ
       http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304273404579270892003879798.html

      GM作物の実態紹介 Webサイトオープン
      (↓詳しく読む↓)農業協同組合新聞 サイトへ
      http://www.jacom.or.jp/news/2013/11/news131129-22894.php


       (関連情報)バイテク情報普及会
       「遺伝子組み換えでない」が気になるあなたへ
       http://www.cbijapan.com/shufu/index



    ≪ネオニコチノイド≫

      ネオニコチノイド系殺虫剤 EUで基準値をより厳しく
      (↓詳しく読む↓)農業協同組合新聞 サイトへ
      http://www.jacom.or.jp/agribiz/2013/12/agribiz131218-23031.php


       (関連記事)
       日本曹達 ネオニコチノイド系農薬の安全性で見解
       (↓詳しく読む↓)農業協同組合新聞 サイトへ
       http://www.jacom.or.jp/agribiz/2014/01/agribiz140108-23138.php


       ネオニコチノイド系農薬が昆虫の免疫を弱める
       (↓詳しく読む↓)アクト・ビヨンド・トラスト サイトへ(PDF)
       http://www.actbeyondtrust.org/wp-content/uploads/2012/02/neonico_20131225_01.pdf


      脱ネオニコ系農薬 小山の生協、農家と協力
      (↓詳しく読む↓)TOKYO Web サイトへ
      (http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014010902000130.html



    ≪TPP≫

      TPPに4つの危惧、環境団体が表明
      (↓詳しく読む↓)ナショナルジオグラフィック サイトへ
      http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140120002

       (関連情報)「TPPの環境分野内部文書」をウィキリークスが公開
       (↓詳しく読む↓)ハフィントンンポスト サイトへ
       http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/15/tpp-environment_n_4606969.html

      産地名ブランド 国が保護へ TPPにらみ「お墨付き」
      (↓詳しく読む↓)東京新聞 サイトへ
      http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014011402000113.html

      TPP 勝ち組レタス農家の憂鬱
      (↓詳しく読む↓)サンケイビズ サイトへ
      http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140101/mca1401010402004-n1.htm

    ≪電力自給≫

      カルスト高原に吹く風を受けて、「電気料金のいらない町」へ
      (↓詳しく読む↓)スマートジャパン サイトへ
      http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1312/24/news012.html


      食品スーパーが太陽光発電で200MWを目指す全国24カ所に計画
      (↓詳しく読む↓)スマートジャパン サイトへ
      http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1312/27/news018.html

      「エネファーム」のエネルギー効率がJISに、国際規格で世界展開も
      (↓詳しく読む↓)スマートジャパン サイトへ
      (http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1312/27/news020.html


      黒潮で発電、実証実験を潮岬沖で 検討委、国への申請を決議
      (↓詳しく読む↓)AGARA紀伊民報 サイトへ
      http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=266901

    ≪生物多様性/種≫

      いよいよ種子の法律に手を付けるEU
      (↓詳しく読む↓)日本オーガニックコットン流通機構 サイトへ
      http://noc-cotton.org/report/?p=2035


      消滅したぶどう品種を再生、信念が生み出した人気ワイン
      (↓詳しく読む↓)オルタナ サイトへ
      http://www.alterna.co.jp/12138

      在来種と言われる豚を考える
      (↓詳しく読む↓)琉球新報 サイトへ
      http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-216507-storytopic-13.html


      魚介類のCSR調達、イトーヨーカドーが最下位から1位に
      (↓詳しく読む↓)オルタナ サイトへ
      http://www.alterna.co.jp/12107




    ■ N E W S C L I P  ━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……

      自然食品および自然飲料の世界市場2013−2023年
      :クリーンラベルトレンド
      (↓詳しく読む↓)リサーチステーション サイトへ
      http://researchstation.jp/report/Visiongain/NaturalFood_Drink2023_VGN108.html


      ナショナルブランド初のフェアトレードチョコ 」
      (↓詳しく読む↓)オルタナ サイトへ
      http://www.alterna.co.jp/12197


      FANアワード2013大賞に「キリンにっぽん米茶」
      (↓詳しく読む↓)農業協同組合新聞 サイトへ
      http://www.jacom.or.jp/news/2013/12/news131206-22941.php


      世界の雑記帳:「健康な食事」世界1位はオランダ、日本は21位
      (↓詳しく読む↓) 毎日新聞 サイトへ
      http://mainichi.jp/feature/news/20140115reu00m040002000c.html


      食品関連事業者向け「食品中のアクリルアミドを低減するための指針」
      (↓詳しく読む↓)農林水産省 サイトへ
      http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/acryl_amide/a_gl/sisin.html


      BSE:世界的な月齢規制緩和の流れに追随する日本
      (↓詳しく読む↓)有機農業ニュースクリップ サイトへ
      http://organic-newsclip.info/log/2014/14010597-1.html


      禁止農薬、病原体汚染…危険な中国野菜の使用状況
      なぜ多数の外食チェーンは回答拒否?
      (↓詳しく読む↓) ビジネスジャーナル サイトへ
      http://biz-journal.jp/2014/01/post_3901.html

    /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

    ●後記●市民農園をはじめて15年。ちぢこまったハクサイをひっこ抜き、
    取り残しのブロッコリーやキャベツは花芽がおいしいからそのままに。
    で、春に何を植えようかと考えます。定番はトマト、きゅうり、ナス、ピ
    ーマンなど。ちゃんとできれば毎週何かが採れるので、お盆前あたりまで
    はけっこう楽しめます。そして秋。昨年は寒くなる前に収穫をと早めに種
    まきをしたら、キャベツが虫に食われて編み物のように。ところが生きも
    のの力はすばらしく、編み物キャベツくんは、その後をしっかり生きなが
    らえ、寒さをこらえて、新しい春を迎えようとしています。菜花が楽しみ
    (情報担当:amane)

    ≪オーガニック通信 vol.34≫

発 行 日:できるだけ隔週ぐらいで発行(祝日、年末年始をのぞく)

------------------------------------------------------------------

【発行元】オーガニックマーケティング協議会(準備会)

                代表 徳江倫明

     お問い合わせ・連絡先……

     〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-22-8内外ビル7階
           TEL:03-3523-0860  FAX:03-3523-0861
           MAIL: ftpinfo@food-trust.jp
           ※@を小文字に変換してください

      事務局   渡邊竜史  竹内 周

==================================================================

Pick up

2016年オーガニックライフスタイルエキスポでの様子!

有楽町国際フォーラムにて
有楽町国際フォーラムにて
オーガニックの祭典の中で・・・
オーガニックの祭典の中で・・・

2014年度の埼玉県小川町での様子

第二期 畦の草を見て回る
第二期 畦の草を見て回る
銀座会場での座学の様子
銀座会場での座学の様子
霜里農場の金子先生のお話!
霜里農場の金子先生のお話!
有機圃場で生きもの採集
有機圃場で生きもの採集
田んぼの生きもの調査
田んぼの生きもの調査

2013年度の山梨県北杜市での様子

第一回養成講座の様子 2013年9月(北杜市)
第一回養成講座の様子 2013年9月(北杜市)
座学では有機や生きもの基礎を学ぶ
座学では有機や生きもの基礎を学ぶ
実習地の五風十雨農場にて
実習地の五風十雨農場にて